利用規約

ホテルの公共性と安全性を維持するため、当ホテルをご利用のお客様には、下に記載の規則をお守りいただきます。 この規則をお守りいただけないときは、当ホテルのご利用をお断りする場合がございますので、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。 (1) 廊下および客室内で暖房用、炊事用、プレス用などの火器およびアイロンなどをご使用にならないこと。但し、ホテル備え付けの器具を除きます。 (2) ベッドの中など、火災の原因となりやすい場所で喫煙をなさらないこと。 (3) 高声放歌や喧騒な行為、その他で他人に嫌悪感を与えたり、迷惑をかけたりなさらないこと。 (4) 廊下および客室内に次のようなものを持ち込みにならないこと。  (イ) 動物、鳥類などのペット  (ロ) 著しく悪臭を発するもの  (ハ) 著しく多量の物品  (ニ) 火薬や揮発油など発火あるいは引火しやすいもの  (ホ) 適法に所持を許可されていない鉄砲、刀剣類 (5) 廊下および客室内で、とばくおよび風紀を乱すような行為をなさらないこと。 (6) 廊下および客室内の諸設備、諸物品をその目的以外の用途に使用なさらないこと。 (7) 客室内の諸物品をホテルの外へ持ち出したり、ホテル内の他の場所に移動したりなさらないこと。 (8) ホテルの建築物や諸設備に異物を取り付けたり、現状を変更するような加工をなさらないこと。    破損された場合は実費をいただきます。 (9) ホテルの外観を損なうような物品を窓にお掛けにならないこと。 (10) ホテル内で他のお客様に広告物を配布するような行為はなさらないこと。 (11) 廊下やロビーなどに靴やその他の所持品を放置なさらないこと。 (12) 当ホテルには門限はございません。外出される際は必ず客室のルームカードをお持ちください。   ルームカードを紛失された場合は実費をいただきます。 (13) ご宿泊日数を変更なさるときは、前もってフロント係員にご連絡下さい。 (14) お預りのお洗濯物やお忘れ物の保管は、出発後3ヶ月までとさせていただきます。 (15) 貴重品はフロントにお預け願います。    それ以外の盗難の際、当ホテルは責任を負いかねます。 (16) ご宿泊代は、チェックイン時に泊数分前金でお支払いくださること。    延泊の場合は、お申し出時に泊数分お支払いくださること。 (17) みだりに外来者を客室へ引き入れたり、客室内の諸設備、諸物品などを使用させたりなさらないこと。    当ホテルはご宿泊のお客様以外のご入室をお断りさせていただいております。 (18) 客室やロビーを事務所、営業所がわりに使用なさらないこと。